忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 11:24 】 |
【英語表現】●●が痛い!を英語で言うと?
インフルエンザが流行っているそうです。

その次に控えているのは、
史上最大の花粉症...

10年以上、風邪、花粉症には
なっていませんが、

さすがに気をつけないとな。。。

==========
●●が痛い
==========

これを英語では、

My ●●(体の部分)hurts.

と表現します。

『My+体の部分+hurts』

という流れ、型です。

簡単ですよね。

======
使い方
======

日本の英語教育だと

injureやcatch a cold

などお馴染みの表現はしっかり
学ぶことができますが、

本当に英語でコミュニケ―ション
をしたいならもっと使える言葉と
して覚えた方がいいです。

catch a coldは風邪という『病気』
でしか使えませんよね。

自然な英語表現は、

例えば、今、風邪を引いているなら、

● I catch a cold.

とは言わず、

● I have a cold.

で表現します。

ちなみに、現在病気にかかっている場合は、

『I have + 病名』

という型、パターンで覚えておくと便利です。

I have the flu.
I have hay fever.

という具合ですね。

簡単な表現ですが、使えるかどうかは
また別問題です。

一度、しっかり日常会話として使うために
覚えておいてくださいね。

それでは、また次回!

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー<<

募集人数に達した時点で終了します。

※注:PCからご覧頂いている方は、

英語上達メールセミナー(PC版)

を参考にして見てください。

■英語ブログ
パイロットが教える90日英語上達ブログ





PR
【2011/02/06 18:15 】 | 英会話
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>