忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 11:23 】 |
英語表現:Make way! の使い方は?
=====================
今日から読まれる方へ:
=====================

以下で、携帯専用の英語講座(無料)をスタートしました。

パイロットが教える英語講座

<参加者の声>

私自身、これだけ丁寧に、そして叱咤激励してくれる英語講座は日本では見た事がありません…(本部により抜粋)

----

今日の英会話表現は、

===============
どいてください!
===============

です。

急いでいる時や、混んだ路上などを歩いていると、大声で

「どいてください!」

「通してください!」

と言いたくなる時ってありますよね?

私の場合は、タイであったのですが、

タイの場合、国家への忠誠心の現れとして、一日に二回、国歌が流れ、

その時間は、国民は必ず、立ち止まり、国歌を聞くのですが...

混み合っている道であれば、尚更大変な事になるわけですね。

英語の場合、

「どいてください!」

これは、

Make way!

と表現します。

他の英語表現だと例えば、

Heads up!

Watch out!

一番簡単なパターンとしては、

Excuse me!

ですね。

使う場合は、Excuse me! でも十分ですが、

Make way!

Heads up!

Watch out!

などと言われた時にさっと反応できるように、知っておきたい言葉でもありますね!

覚えておくと便利な英語表現です。

それでは、また次回!




▼その他、おすすめ英会話情報【無料】:

1:28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ




PR
【2013/04/05 07:54 】 | 英会話
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>