忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 13:15 】 |
無題
=====================
今日から読まれる方へ:
=====================

以下で、携帯専用の英語講座(無料)をスタートしました。

パイロットが教える英語講座

<参加者の声>

私自身、これだけ丁寧に、そして叱咤激励してくれる英語講座は日本では見た事がありません…(本部により抜粋)

----

今日の英会話表現は、

====================================
今日は貴重なお時間をありがとうございました。
====================================

です。

これを英語では、

Thank you so much for your time today.

と言います。

若干、長いフレーズですが、使われている単語は、
どうでしょうか?

難しくないですよね!

ちなみに、

「ありがとうございます」は、

Thank you very much.

Thank you so much.

どちらでも通じますが、私の場合は、so を
使う場合が圧倒的に多いです。

個人的には、so の方が発音がしやすいですし、
フレーズとしても言いやすいですしね!


▼ビジネス英語は、難しい?

Thank you so much for your time today.

はビジネス英語では頻繁に使われます。

そう、ビジネス英語とは、難しい表現などではありません。

特殊なのは、特殊な単語が使われる事があるだけです。

それは、どんな世界でも同じですよね。

例えば、

I appreciate the opportunity of having
worked with you and wish you much success
in the future.

「皆さまと一緒に仕事ができました事を
感謝申し上げますとともに、

今後の皆さまの今後のご健闘をお祈り申し上げます。」

・・・・

こんな感じでしょうか?

しかし、これを一生懸命に読んで、文法を探して、
使われる用法などをひとつひとつ難しい日本語で
理解して、覚えれば勉強になると思われがちですが、
実際、世界の人たちが話しているのは、

Thank you so much for your time today.

たったの一言なんですね!

Thank you so much for your advice.
「相談にのって頂き、ありがとうございました」

Thank you so much for your excellent serving.
「いろいろして頂いて、ありがとうございました」

Thank you so much for everything.
「いろいろとどうもありがとうございました」

どちらが通じますか?

という観点から常に会話をするのが
日常英会話であり、ビジネス英語である、

という事です。

今回の英語表現は別れ際の表現として、是非覚えておいて下さいね!






▼その他、おすすめ英会話情報【無料】:

1:28日間でイキイキした英会話を聴き取る方法

28日間でイキイキした英会話を聴き取る! 1日30分の英会話勉強法!


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ
PR
【2013/03/05 11:49 】 | 英会話
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>