忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/25 11:24 】 |
英会話表現:wouldn'tを使いこなしてみる!
今日の英会話表現は、

====================
私だったら●●しない
====================

です。

以前紹介した、

私だったら●●する

I'd~ の逆バージョンですね!

これを英語では、

I wouldn't~(アィウドゥンッ)

で表現します。

否定形にしたまんま、ですね。

これは日常会話の中でかなり使えます。

例えば、

私だったら●●しない、

の「●●」にあなたが日本語で普段使っている
言葉を当てはめてみてください。

例えば...

I wouldn't say anything.
「僕だったら何も言わないでおくな」

I wouldn't go.
「僕だったら行かないな」

I wouldn't skip it.
「僕だったらサボっちゃうな」

I wouldn't wait.
「僕だったら待たないな」

I wouldn't call.
「僕だったら電話は遠慮しておくな」

などですね。

wouldが入るだけで会話がより会話らしくなりますね!
(ワタシ、コレタベタイ→ワタシだったら●●だな)

簡単な表現だからこそ、是非、使えるように
試してみてくださいね!

それでは、また次回!

▼おすすめ英語上達法【無料】:

1:28日間でリスニング力を伸ばす方法

28日間で発音力を伸ばす企画


2:海外情報、英会話フレーズまとめ

“複眼的”英会話ブログ
PR
【2012/11/20 10:14 】 | 英語リスニング
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>