忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 13:11 】 |
●問題!一眠り、を英語(3語)で言うと?
今日の英語表現(英語フレーズ)です。

英会話、英語勉強に役立ててみてください。

==========
残念ながら
==========

「残念ながら、そうではないのです。」

これを英語で言うと、

I'm afraid not.

となります。

※notの代わりに、soでもOKです。

============
本物の断り方
============

海外の方(英語が母語ではない人)

などの英語を聞いていて関心するのは、

『断る時の表現』です。

学校で習う英語は、

Yes,I do.
No,I don't.

など、言ってしまえば成績をつけるための英語です。

しかし、実際に世界のコミュニケーションのにおいて必要な返事の仕方は、

上記のようなものではないのです。

もちろん、通じます。

しかし、あまり使われていないのです。

世界(ビジネス)の常識で断る時は、

● I'm afraid not.
● I'm afraid so.

とだけ言って、

その後に文を加えて話します。

これは、日本語で

「はい、好きです。」
「いいえ、好きではありません。」

とは誰も言わないのと同じ事です。

ちょっとした事ですが、

表現の使い方、受け答えだけで
相手の英語レベルが分かります。

I don't know.ではなく、I'm not sure.

No!ではなく、I'm afraid not/so.

なのです。

覚えておいて下さいね!

Have a good weekend!!


●おまけ:
『一眠りする』は、英語で

take forty winks.

といいます。

take a short nap/sleepでも全く問題ないですが、
forty winksの方が面白い英語表現です。

活きた英語が学べます↓

90日で英語力を伸ばす方法(携帯版)

>>パイロットが教える英語上達メールセミナー



PR
【2011/06/13 11:06 】 | 英会話
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>